QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

生食には合う合わないがある?!

まさかあんなことになるとは?!と、自分で何?何?な内容を書いてしまったので、今日も連続ブログ更新です。


お付き合い下さいませ♪





徐々に生食(馬肉)に変えていこうと、始めの1週間は今までのフードに馬肉は角切り1個。


おぉ!なかなか良い感じ~♪


その後、2個→3個→4個と増やしていきました。


4個目あたりから、そろそろ全部変えてもいいんじゃない?と思い、ドライフードをやめて角切り5~6個に。




この日は珍しく、フリーズドライのナマズをトッピング。


2~3個は良い感じ~♪肌もそんなに赤くないんじゃない?


でも、全部変えてから兄に最近ウンP軟らかくない?と言われました。


平日は朝から晩までガッツリ仕事している私には、ワカラナイ…。


夜してくれればワカルノニ…。


そして、とうとう下痢に!Σ( ̄□ ̄;)




いやいや、たまたまじゃないの?とか思い、変えずに続行。


ありゃりゃ、今度は下痢&粘膜便に(;´д`)


さすがに粘膜便はやばいと思い、お店へ相談に。


お店で乳酸菌を取るといいよ!と言われて、こちらを購入。






JIN という乳酸菌です。



世界最高乳酸菌EF-2001配合BRM免疫乳酸菌。


1包に2000億個入ってるそうで、副作用もないとのこと。


サプリみたいなものだろうと、1日1包をあげることに。


サラサラの粉です。


朝と晩のご飯なので、半分ずつあげました。


本当は初めてあげるとき、1包まるまるあげました(^^;


これが良くなかったのか?タイくんのお腹変わらず下痢。


粘膜便も変わらずだったので、最終手段!


フードを元に戻すことに!!


2~3個のようにトッピングにしてるときは平気でも、全部変えたら下痢になった子はよくあることみたいです。


しかし、タイくんのは粘膜便。放置できず。


原因はわかっていたので病院には行きませんでした。


タイくんはかなりお腹弱いです。ドライフードでも粘膜便出たり出なかったり。


とりあえず、ドライフード30g、アディクション20gにしてみました。



アディクションのフィグリシャスベニソンフィースト。


ベニソンとイチジクの入った低温乾燥フードです。



※以下説明文より
ホルモン剤またはステロイド剤を一切使用せず、ニュージーランドの牧草地で育った鹿肉を使用したグレインフード。
低アレルゲンである鹿肉は他の肉類より脂肪分が非常に少ない肉で、この鹿肉を45%以上使用。また、たんぱく質分解酵素や抗炎症作用があるといわれてるイチジクも配合。


本当はアウトバックカンガルーフィーストが欲しかったのですが、売り切れのためフィグリシャスベニソンフィーストにしました。


結果的にこちらで良かったかも。


その後、みるみるウンPの状態は良くなりました。


まぁ、下痢でもめっちゃ元気でしたけど。



タイくんは、生食チャレンジは結構難しいようです。


今回は生食の量を早めに多くしてしまった、乳酸菌が合わなかった、のどちらか、もしくは両方が原因かもしれません。


ちなみに、お友達の白プー・レンくんは生食で下痢になりませんでした。




お腹も快調レンくん♪


普段からサラダを食べ、お腹が弱くないからかも?


今は鹿肉にチャレンジしてますが、全然平気との事。


そして、涙焼けが酷かったそうですが、最近は涙が減ったそうです!


やはりその子によって合う合わないがあるのかもしれません。


この記事を読んで、試してみたいという方は様子をよく見て、何かあったらすぐ病院へ!


自己責任のでお願いしますm(__)m


↓クリックでタイくんを応援!


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント:


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

キィ

ワンコ飼主初心者 : キィ

都内で働くOL。
リーダーの地位を兄から奪おうと奮闘中。
最近の趣味はワンコとお散歩。
嵐のファン♪
 



script*KT*

ランキング

ランキングに参加しています。

1日1クリックの応援お願いします♪

最新記事

カテゴリ

このブログの記事

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロ友大歓迎です♪ 気軽にどうぞ!

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

簡易型犬の年齢計算機

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。